HentaiGirls

#Collabo

はじめに

このページでは、「変態美少女ふぃろそふぃ。」が定期刊行している合同誌であるなかよしブック「りりよる」シリーズに初めての寄稿を検討していらっしゃる方に向けて、本誌の意義や具体的な寄稿の手順についてお知らせします。

以降の各セクションは寄稿に関する厳密なルールや契約条件を示すものではなく、想定外の振る舞いまで想定した網羅的なマニュアルでもありません。りりよるシリーズの意義や当サークルの利益に反しない限りにおいて、必要に応じて寄稿に関するルールが明示的または暗黙的に追加または変更されることがあります。不明な点があれば個別にお問い合わせください。

りりよるシリーズについて

変態美少女ふぃろそふぃ。では、2018年5月の「Vesuva」から何度か合同誌を発行しています。当サークルではこの活動をさらに推進するため、2019年5月にこれを「りりよる」シリーズと名付けて継続的に発行していく方針を決定しました。

この活動は多くの創作者に開かれていますが、あらゆる作者や作品を無条件に包摂できるとは限りません。りりよるシリーズは特定の作者群によって継続的に発行されている合同誌であり、その内容や雰囲気、世界観が常にフラットではありえないからです。もし、りりよるシリーズを一度も読んだことがなければ、Vesuva / Lilie von Prora / flowline flowerなどにある程度目を通しておくことをおすすめします。

りりよるシリーズの目的は自由文化作品を発表する場の提供であり、いわゆる「〇〇合同(URAHARA合同、狐っ娘合同、百合結婚合同など)」のように、特定の作品やジャンル、タグなどで多くの作品を回収することを目的とした合同誌とは異なる動機で発行されています。これらの一般的な合同誌は、同様の文脈に属する画一性の高いコンテンツを収集し、読者や潜在読者に向けた効果的な要約を生成するための生成物だと考えられています。すなわち、読者の利益のために作者や作品に制限を課している発行形態です。

一方で、りりよるシリーズはむしろ作者のために開かれた場であり、最小限の制限の下で多様な作品を接続することを目的としています。そのため、効果的な要約の生成が難しく、ほとんどの場合で効率よくプロモーションすることができません。一般的な合同誌が一つの強くて大きな船だとすると、りりよるシリーズは弱くて小さな船の集まりです。明確なジャンルやタグを持つ作品を執筆する予定であれば、りりよるシリーズよりも適切な投稿先があるかもしれません。

もし、特定の要素を持つ小さな作品を収集するような合同誌を期待しているのであれば、りりよるシリーズへの寄稿はおすすめいたしません。

りりよるシリーズへの寄稿について

内容

当サークルが参加予定の文学フリマ東京では「小説|百合」ジャンルで申し込みを行うため、寄稿いただく作品もその範囲に収まることをおすすめしています。ここでの「百合」は当サークルで最大限に広く再解釈したものであり、「既存の強力な異性愛規範を要求しない全ての(人間)関係(やその物語)」を指しています。

また、バージョンごとに舞台やアイテムについての指針を示していますが、厳密にこのキーワードに従うことを求めているものではありません。前述の通り、りりよるシリーズはジャンルやタグによる接続を重視して発行されるものではないからです。キーワードに従わないことのみを理由にして掲載をお断りすることはありません。

長さに関する制限はありません。ただし、5万字から10万字以上の中〜長編小説を執筆する予定であれば、りりよるシリーズには収録せずに個別の冊子にまとめることをおすすめします。完成した冊子を委託したい場合は、個別にお問い合わせください。

上記の指針を除くほとんどの詳細は作者に委ねられていますが、発行にあたって法律や条例に違反したり、当サークルの不利益となる可能性があると判断した場合は掲載をお断りすることがあります。

ライセンス

変態美少女ふぃろそふぃ。では、りりよるシリーズに作品を掲載する全ての作者に対して自由文化作品の定義に合致したライセンスを指定することを求めています。詳細については、当サークルの自由文化作品化の方針をご覧ください。

どのようなライセンスを適用しても合同誌への掲載は可能ですが、自由文化作品化の方針に同意いただけないのであれば、当サークルへの寄稿はおすすめいたしません。自由文化作品の定義に合致しないライセンスを指定した場合は、自由文化作品化の際に収録作品から除外されます。

形式

合同誌の編集はhentaigirls/a5bookをベースに行っています。今のところ、合同誌の形式はA5 / 縦書き / 二段組 / 右綴じであり、各作品の本文は全て右ページから始まります。

特にお申し出がなければ、このリポジトリ内でビルド可能なLuaLaTeXソースを配置していただきます。もしLuaLaTeXの記述が難しいようであれば、青空文庫注記やpixiv小説作品向け特殊タグなどの記法を使用したテキストファイルを送付いただくことも可能です。今のところ、その他の形式での寄稿には対応しておりません。詳細については個別にご相談ください。

提出方法

合同誌の編集はGitHub上で行っています。寄稿にあたっては、事前に共有したプライベートリポジトリに原稿データをプルリクエストなどで配置していただきます。ただし、LuaLaTeXソース以外のテキストファイルで寄稿いただく場合は、この限りではありません。

全てのブランチについて、プッシュごとにwerckerからビルド済みのPDFをダウンロードできるようにする予定です。werckerのユーザーネームをお知らせいただければ、これらのPDFにアクセスできる権限を付与いたします。

赤入れ

少なくとも1回は赤入れを受け、指摘部分を検討および修正していただきます。赤入れでは基本的にストーリーや構成に手を入れることはなく、誤字脱字の発見や部分的な表現の改善の提案のみを行っています。赤入れは基本的に対面で行いますが、都合が合わない場合や入稿直前などはチャットやGitHub上でのレビューなどで対応することが可能です。赤入れの項目や手段についてのご要望がありましたら、個別にご相談ください。

機械的な赤入れをできるだけ避けるため、いくつかの一般的なルールにご注意ください。例えば、送り仮名などの意図しない表記ゆれは統一し、短い数字やアルファベットなどの記述は縦書きでの表示に適するように漢数字、全角文字、縦中横などを用いなければなりません。

締め切り

寄稿のお申し出をいただいた時期によって異なります。現在、りりよるシリーズは文学フリマ東京に合わせて発行しており、おおよそ各即売会の2〜3ヶ月前に初稿の提出をお願いしています。具体的な締め切りについては、寄稿のお申し出の後にお伝えします。

費用と報酬

合同誌への寄稿にあたって、参加費・掲載料・印刷費などの名目で費用の負担を求めることはありません。

即売会での売り上げから諸経費(売り子の交通費や昼食代などを除く)を引いて利益が残った場合、希望に応じて頭割りで配分いたします。後払いや電子版での支払いなどの即売会外での売り上げがあった場合も、手数料や諸経費を補填したあとの利益を同様に配分いたします。支払いの手段は配分を受ける側が合理的な範囲で指定できるものとし、支払いにかかる手数料などは配分を受ける側が負担するものとします。

なお、支払いにかかる手数料は各支払い手段における最低額になるとは限りません。合理的な範囲の限りにおいて、より高い手数料を負担していただく場合があります。例えば、銀行振込の場合に同行同一支店から振り込むとは限りませんし、電子マネーでの支払いの場合にキャンペーンなどで送金手数料が変動してもそのタイミングで送金されるとは限りません。

立場と役割

初めて寄稿をお申し出いただいた方は、お知らせいただいた情報に基づいて変態美少女ふぃろそふぃ。の非公開名簿にコラボレーターとして追加されます。コラボレーターのみなさんには、少なくとも自らが参加する合同誌に関わる活動にできる限り協力することをお願いしています。ここでいう活動とは、原稿の提出やお互いの赤入れへの参加などの個人的あるいは相互協力的なものに限られており、合同誌全体の統括や全体に関わる作業に強制的に参加させられることはありません。

合同誌が発行された後は、希望に応じて#Membersで名簿の情報の一部を公開することができます。詳しくは、寄稿のお申し出についてをご覧ください。

寄稿のお申し出について

ここまでの作品に関する条件や提出の手順に不都合がなければ、#Contactまたはメールから寄稿したい旨と共に以下の情報をお知らせください。


  1. 今後の連絡で使用したいメールアドレス:
  2. GitHubのユーザーネーム: @
  3. werckerのユーザーネーム: @(ビルド結果を確認したい場合にご記入ください)
  4. 寄稿時のペンネーム:
  5. 寄稿時のペンネームのふりがな:
  6. #Membersへの掲載の可否: はい・いいえ
    • ウェブサイトの名称とURL: (この項目の掲載を希望する場合にご記入ください)
    • メールアドレス: (この項目の掲載を希望する場合にご記入ください)
    • SNSの名称と識別子など: (この項目の掲載を希望する場合にご記入ください)
  7. 利益の配分の可否: はい・いいえ
    • 利益の配分を受ける手段と識別子など: (利益の配分を希望する場合にご記入ください)

メールアドレスやGitHubのユーザーネームなどの個人情報は、寄稿の準備や発行前後の各種手続き、次回以降の寄稿募集に関する連絡のために使用します。これらの情報を#Membersやその他の場所で公開することはありません。

#Membersへのお名前の掲載にあたっては、少なくとも1つの連絡先の公開をお願いしています。連絡先を公開いただけない場合でも、変態美少女ふぃろそふぃ。へ各作者個人あてのメッセージが届いた場合、その旨をメールでお知らせする場合があります。

お問い合わせ

疑問や意見などありましたら、こちらからサークル代表までお問い合わせください。メールでお知らせいただくこともできます。

More information...